FC2ブログ
歯科保存治療について
歯科保存治療は「保存修復」、「歯内療法」、「歯周療法」があります。
保存修復→歯の崩壊による欠損部を補修する
歯内療法→歯の神経の病気を治療する
歯周療法→歯を支える組織の病気を治療する
この3つの治療を柱に、歯を抜くことなく、いつまでも自分の歯で噛めるように治療を行い、
大切な歯を口の中に維持、保存し機能させていくことを目的としています。
                                     日本歯科保存学会より
この日本歯科保存学会に所属し、このような治療を少しでも実践して
できるだけいい状態で歯を保存していく治療を通じて
患者様の健康維持に貢献していきたいと思います。

正直、どこの歯科医院でも行っている治療ですが、当院では‘歯の保存’にこだわって
場当たり的な治療ではなく、新しい技術や材料を取り入れ、時間がかかっても丁寧な治療を
心がけていきたいと考えております。
2012.05.22 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miyazatoshika.blog.fc2.com/tb.php/9-f7da9d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)